スーパーカマグラの作用

ED治療薬の一種としてバイアグラが存在しますが、そのジェネリック医薬品としてカマグラゴールドがあります。
それと似た商品としてスーパーカマグラというものが販売されております。

錠剤の形等もほぼ一緒なので判別するのが難しいぐらいです。

その主成分としてシルデナフィルという成分が含まれていますが勃起不全を改善できる効果があり、これは先発薬のバイアグラにも含まれている成分になります。
ですがこのシルデナフィルですが、勃起不全のほかにも活躍しているのを知っていますでしょうか?
難病の一種として指定されている肺動脈性肺高血圧症を治療する薬としても日本で認可されており非常に評価の高い成分なのです。
副作用として代表的なもので一番起こり得る症状が頭痛です。
その他のマイナーな例として勃起持続症(勃起が収まらない現象)が海外から報告されています。
国内では今のところ報告されておりませんしかなり稀なケースかと思いますが、シルデナフィルならではの副作用ではないでしょうか?

冒頭の話に戻りますが両方に上記の成分が含まれておりますが、それに加えてスーパーカマグラにはダポキセチンというものも更に含まれてます。
これには早漏防止の効果があり、双方の差異を挙げるとすればスーパーカマグラのほうが勃起不全と早漏防止、両方の効き目を感じることができ優位性に優れているのではないでしょうか。

このダポキセチンですがそもそもは抗うつ剤の治療薬として使われていたもので、使用していたある一人の患者さんが「射精までの時間が長くなった」という発見をしたことからED治療薬にも含まれるようになったのです。
近年老若男女問わずうつ気味の方が多い傾向にあり、また性への悩みを抱く人が多い今の世の中にはこの成分は非常に需要の高いものなのです。
またダポキセチン副作用があまりないことでも知られており、やはり個人差はありますので一概には言えませんが比較的安全なものとして考えられております。

含まれている成分にもそれぞれにいろいろな役割があり、現代の研究ではまだ発見されていない成分もきっとあるはずです。
しっかり知識を持ったうえでの服用を心がけましょう。